真矢ミキに子供がいないのはなぜ?夫の西島数博とは離婚危機は単なる噂

 あきらめないでっのCMでおなじみの真矢ミキさんなんですが、ご結婚はされているんですね。

真矢ミキさんとのバレエダンサーの西島数博は2014年のころに結婚しているんです。

そんな真矢ミキさんと夫の西島さんとの間には結婚してから子供がいないということなんですね、なぜ子供がいてないのか、また子供がいてないことで夫婦の離婚危機にはなっていないのでしょうか。

今回はそんな真矢ミキ夫婦のことについて深堀をしていきたいと思います。


ゆるいかめ

まだあきらめないで。

西島数博さんのプロフィール

真矢ミキさんといえばメジャーなんですが、西島数博のことはあまり知らない人が多いのではないでしょうか。

 

生年月日:1971年10月21日

出身地 宮崎県日向市

職業 バレエダンサー・俳優・振付家

血液型 AB型

2014年に西島数博さんは「西島千博という名前から改名しているようですね。

理由は、

2014年の誕生日10月21日に改名がしてみたかったからということなんですね。それまで運気があったのかどうかはわかりませんが、結果いい方向にいっていれば成功なのではないでしょうか。

池袋ウエストゲートパークに出演していた

池袋ウエストゲートパークは金曜9時台のTBSのドラマ枠で14・9%という高い数字をマークし、大ヒットドラマとなました、もともと人気のあるドラマはこの後の10時台ということなんですね。

劇中、披露した御自身で振り付けされたネオバレエは西島千博さんのバレエダンサー人生に新たな展開を開いたようで、オフィシャルブログにも時々、「池袋ウエストゲートパーク」の思い出が語られています。

もう10年くらい前になりますが…懐かしいポーズ(笑)

ネオバレエの原点とも言える『池袋ウエストゲートパーク』というテレビドラマに出演して、路上やビルの屋上、公園などでオリジナルのストリートバレエを踊りまくっていたバレエダンサー役が、ブラックエンジェルという悪いチームリーダー尾崎京一で、その時によくやっていたお馴染みのこのポーズなのですが…わかりますかぁ!?(笑)

ドラマ出演は代表作は池袋ウエストゲートパークだそうですね。この作品がドラマ初出演ということなんですね。窪塚洋介など有名どころがでていた、宮藤官九郎作品ですね。結構、伝説になっている有名なドラマなんですね。

このIWGPという、池袋ウェストゲートパークの略なんです、新日本プロレスではありません。

このドラマの中ではギャングの役をやっていたということなんですね。

なんとも濃い顔をされているんですけど、ハーフではないのかとほとんどの人が思ったことでしょうね。

しかしながら、西島数博さんはハーフではなく、純粋な日本人ということなんですね。ホリが深いというかそんな外国人ばりの顔だちなんで間違われえてもしかたないかもしれませんね。

 

■真矢ミキの旦那は西島数博■
真矢ミキの旦那の西島数博はバレエダンサーである
西島数博はかつて人気ドラマの池袋ウエストゲートパークで、ギャング役をやっていた。

 

真矢ミキの旦那は西島数博とのなれ初めから結婚まで

      引用Twitter

先ほど紹介はしましたが、真矢ミキさんは、2008年に時点で西島数博さんと結婚しているんです。

 

真矢ミキさんと西島数博さんは、年の差婚なので8歳の年の差があるんですね。真矢ミキさんが、御年が44歳の時で、西島さんが36歳の時なんですね。男性が年下としう異例のというか数少ない年の差婚なんですね。

2人の出会いは、もちろん仕事での共演ですね。2002年の出会いになるようですので、5年間の交際期間があったことになりますね。舞台のお仕事だったようですね。

2002年のダンス・アクト・シリーズvol.2の、スターダストin 上海にて二人は共演していますので、2人でのこの共演がきっかけでお付き合いが始まったということになりますね。そのごに、ご結婚ということなので結構な長い期間お付き合いされていたということになるんですね。

■真矢ミキと西島数博は姉さん女房で年の差婚■
真矢ミキ44歳、西島数博36歳の時に結婚、8歳の年の差婚である。

真矢ミキの夫、西島数博の実家はどこ、日本最古のバレエ団

 

西島千博さんの実家はバレエ教室宮崎県日向市にある「伊達バレエ団・伊達バレエスクール」です。こちらの下が実家のバレエスクールの位置なんですね。

創始者は西島千博の祖母伊達小夜子さんです。1947年に創設され、現存するバレエ団の中でも最古の部類に入るそうなんですね。

日向市の文化功労者にも伊達小夜子さんの名前残されているくらいに有名な人なんですね。

西島千博さんは、そんなおばあさんからバレエを直接ならっていたわけではないようですね。二代目主宰者の実の母親から習っていたようですね。

おばあさんの代から続くバレエ団のDNAが引き継がれているといっても過言ではないようですね。

2017年は伊達バレエ教室の創立70周年で、アニバーサリーコンサートでは当然、西島千博さんもバレエを披露されたということなんですね。

西島数博さんの実家では、バレエ教室を経営されていたんですね。そんな環境が西島さんを世界的なダンサーに育て上げたのではないでしょうか。

宮崎県の日向市に伊達バレエ団バレエスクールというバレエの教室がありましてそこが西島さんの実家だということなんですけど、けっこうな有名どころなんですね。

1947年からやっているということなんですね、西島さんの祖母にあたる、伊達小夜子さんというお方が始めた、なんとも歴史のあるバレエ団なんですね。

そんな甲斐もあって、西島数博さんは、バレエのダンサーとして活躍するようなお孫さんを輩出しているんですね、しかも宝塚出身の真矢ミキさんのような美人と結婚できたりするんですね。

その他にも日本には昔からバレエ団が多数あるんですけど、このころにできたバレエスクールも多いというのも事実なんですけど、日本でも一番古い部類に入るのではないかと思われますね。

先祖代々といいますか、DNAを脈々と受け継いでいるのではないかと思われますね

■西島数博の実家は日本最古級のバレエ団■
西島千博さんの実家はバレエ教室宮崎県日向市にある。
なんと70年以上の歴史がある日本最古級、祖母が創始者である。

真矢ミキと旦那の西島数博に子供はいるの?

          引用Twitter

2008年に結婚入籍した真矢ミキさんと西島数博さんなんですけど、一体子供はいるのでしょうか。結論は、いないのですね。

お二人とも結婚されたのがおそかったのが、子供がいないのに直接かかわる理由であると思われるのですがどうなんでしょうか。

真矢ミキと旦那の西島数博に子供がいない理由とは?

宝塚で活躍した真矢ミキさんは、ご結婚しているときには、すでに44歳だったんですね。西島さんはその時は36歳なんですけど、結構な高齢出産になってしまいますね。

そんな真矢ミキさんの体を気遣ったのではないかと思われます。

高齢出産してしまいますと、真矢ミキさんのお体に負担がかかってしまいますね。

なんかすごいもったいないなあ、宝塚の元トップスターとバレエのダンサーとして活躍するイケメンの西島さんだったら、ものすごい子供がうまれたんじゃないのかなと思いますね。

養子とかとる予定もないようですね。

子供がいることイコール幸せとは限りませんが、お二人なりに幸せの形が存在するんですね。

それではご夫婦の仲はどうなんでしょうか。

2016年に真矢ミキさんは、乳腺症を患ってしまったようですね。乳がんとかは関係がない病気ではないということで心配はないようですが、子供がいない女性にはどうしてもこういう病気にかかりやすく

なってしまうので仕方ないのかもしれません。

■真矢ミキと西島数博には子供はいない■
結婚したときに、真矢ミキはすでに44歳だったので、高齢出産になってしまうので負担がかってしまうので子供がいないのは仕方ないかもしれない。

真矢ミキと西島千博に離婚間近の噂がある

    引用 https://spice.eplus.jp/

真矢ミキさんと西島数博さんには離婚の噂があるということでなんでなんでしょうかね。仲が良さそうなので離婚の可能性はないと思いますが、離婚の噂がたつのはどうしてんなんでしょうかね。

旦那の西島数博さんの元嫁が原因で不仲になっているというのですが、本当なんでしようか?実は西島千博さんは、真矢みきさんが初婚なんで、元嫁なんていないのですね。

ということは、元嫁が原因で離婚危機というのは違うのですね。

どっちかと言えば、2人の間に子供がいてないということが原因で離婚の危機に

あるという噂が出た方が信憑性が高まりますね。

 

西島数博さんは自身のブログで真矢さんと一緒にご飯にいったなどと投稿していますので決して仲が悪いなんことはないですね。そんなことはガセネタ以外のなにものでもないですね。

川崎麻世と間違われている

   引用 https://grapee.jp/

西島千博と川崎麻世が顔がそっくりだということで、川崎麻世と西島さんをごっちゃにしてるからこそ起こった出来事なんですね。

過去に結婚して子供がいるってまさにそのとおりですけど、顔がにているだけでそんな噂を流されてしまうとたまったものではないのではないでしょうか。

■真矢ミキと西島数博は離婚危機ではない■
子供がいないことが離婚危機と間違われる原因
西島数博が川崎麻世と顔が似ているので、他人の離婚危機と間違われるいい迷惑な話

真矢ミキと西島数博の現在は夫婦の仲はいい

        引用 産経新聞

真矢ミキさんと西島数博さんの現在は離婚の噂がたったこともあるくらいなんですけ

ど、実は結構仲がいいというのがもっぱらの話なんですね。

夫婦仲は結構良好みたいですね。

 

以前、ドラマティック古事記〜神々の愛の物語〜という音楽劇において夫婦の共演をしているくらいなんで結構仲がいいですね。

共演するくらいなんで絶対に仲がわるいなんてことはないですね。

 

さらに西島数博さんがバラエティ番組に出演した時に、真矢ミキさんの或る習慣にしていることが嫌いなんだそうです。

 

それは、心霊スポットなどの動画を見すぎることだそうです!

ある意味冗談じみていていいですね。

そんなに深刻な内容ではないので大変安心しましたね。

もし離婚間近の夫婦ならこんなことは思わないと思いますし、西島数博さんと真矢ミキさんがたまに一緒に観ているということを想像すると夫婦仲は良好なのではないでしょうか?

真矢ミキも改名していた過去が

             引用 oricon.co.jp

真矢ミキさんのプロフィールでは、名前がかつては、ひらがなの真矢みきでしたが、

その後にカタカナに変更していますね。

これも西島数博さんが改名したのをきっかけに思い出したように、自分も模倣したといっても過言ではありませんね。こういうところからもお二人の仲の良さがでているのではないかと思われます。

      引用https://grapee.jp

真矢ミキさんは「スパイラル~町工場の奇跡~」の奇跡で髪型をショートヘアにしました、男役が宝塚で多かった彼女にとってはショートヘアーであたりまえに似合っていますけど、やっぱりショートなサバサバした様子がいいですね。

なんと22年ぶりに短く髪を切ったということで、かなりレアですね。

宝塚時代も短かったですが、ロングヘアで男役を演じるなど当時宝塚で革命を起こしています。

踊る大捜査線のオーディションに合格、これも夫婦仲のおかげ

                   引用 https://eiga.com/

これは結構前の話にさかのぼってしまいますけど、

西島千博さんの心の支えがあってか、真矢ミキさんは積極的に自らオーディションに挑戦。見事、映画「踊る大捜査線」の大役を射止め、現在の活躍につなげました。

この話は、現在から8年くらい前になってしまいますけどね。それでも夫婦の支えがあ

ってこその成果を出されているのではと思います。

■真矢ミキと西島数博は夫婦仲がいい■
離婚危機とかあらぬ噂を流されるが結局仲がいい。
2人での共演や、夫婦で支えあったエピソードはあるため夫婦仲睦まじい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!