吉村洋文は、美人の嫁がいる、子供は3人で、かつては、やしきたかじんの顧問弁護士をしていた。

今回は大阪都構想でおなじみにもなった、大阪維新の会の大阪都知事である、吉村洋文さんについて書いていきたいと思います。いまや、維新の顔といってもいいほど全国で有名になりましたね。

元大阪市長で現在は大阪都知事としてコロナ禍でも獅子奮迅の活躍を見せていますがどうなんでしょうか。今回はそんな吉村知事の素顔に迫っていきたいと思います。

 

吉村洋文の華麗なる経歴

吉村洋文よしむらひろふみ

1975年6月17日生まれ

身長178センチ

河内長野市出身

九州大学法学部卒

弁護士出身、税理士免許も持つ

大阪府の生野高校という進学校の出身で、元ラグビー選手でもある。

橋下徹氏の後継者として大阪市長になった、吉村洋文さんは、まだまだ年齢も政治家としては若くこれからであるという可能性を感じずにはいらないですね。

そんな吉村さんの座右の銘は意志ある所に道は開けるということなんですね。

前任の橋下さんが剛腕な政治家だったんでプレッシャーもあるのでしょうけど、それをも覆すほどの活躍を見せていますね。

とくにコロナの時の大阪府の対応が他の都道府県知事や中央なんかよりもすぐれていて本当に頼もしい人であるとわかったのではないでしょうか。

 

吉村洋文の政治家としての経歴と評判はいい

2018年時点では、元市長となりますが、政令指定都市の千葉県千葉市の熊谷俊人さんにつづき2番目の年齢の若い市長として活躍していました。その当時は43歳だったのですが、政治家として若い人がでてくるのは大変いいことではないかと思われますね。

大阪府河内長野出身の吉村さんは、九州大学法学部を卒業してなんと卒業した年に司法試験に通っているんですね。

九州大学法学部というのは本人の中では不本意で第一志望ではないかもしれませんが、その後弁護士として活躍しだすのが

2000年からと、司法界で活躍しだすのは早かったので結果的にはよかったのかもしれませんね。その後10年近く弁護士として働いて2011年に大阪維新の会から大阪市会議員に出馬して政治家の道を歩みだします。

2014年には国政にも進出して衆議院議員選挙にてみごと当選して、国会議員にもなるんですね、政治家としてトントン拍子に経験を積んでいくんですね。

維新の会の政調副会長や、現在では、維新の会代表代行などステップアップしていきますね、その背後には橋下徹さんからの厚い信頼があったんでしょうね。

 

吉村洋文の大阪地震の対応の評判が良すぎる、災害対策は立派である

 

そんな吉村市長は大阪北部地震発生直後から、ツイッターを使っての発信をしておりそれがスピード感があってとても役に

たつという評判だったんですね。都構想は、災害対策がいまいちであるという評判を覆すような事実ですね。

地震が起きた時って自分の地域はどうしたらいいのかっていうことが気になるので、ツイッターなどのインターネットを

つかった情報発信はとてもたいへん役に立つものですね。

ただ、時折、誤認情報も流れたりするので吉村知事の公式のアカウントからの情報ということで信憑性があったんでしょうね。

今回、吉村洋文大阪市長時代の話なんですけど、こまめに迅速に発信できたということを世間はとても有能であるということ感想を持った人が多いということなんですね。

大阪に地震なんて起こることはめったにないはずなんですけど、いざというときにこれだけの行動ができるということは普段から、有事の時に行動ができるということはいいのではないでしょうか。

コロナ対応にしても普段からピンチの時に行動力があるというのは、リーダーとしてふさわしい人物なんではないかと思いますね。

吉村市長時代の地震の対応はすばらしい■
吉村元市長の大阪地震の対応は、Twitterを使っての情報発信をして有事の対応が素晴らしかった。
ピンチの時の対応が素晴らしいのでリーダーとしての才能を感じることができる。

吉村洋文の嫁はどんな人なの、橋下徹と同じで子だくさんである。

 

吉村洋文さんは、もちろんといってはなんですが、ご結婚されています。なんと3人の子供さんがいらっしゃるのですね。

女の子2人とこの2人は双子なんですね、そしてその下に男の子がいらっしゃるようですね。

嫁はなんと釧路出身なんですね。出会ったのは東京に住んでいた時の飲み会だということなんですけど。言葉は悪いかもしれませんが、要するに合コンで出会ったんですね。

しかも 、CAさんなんですね、その奥さんには実は尻に敷かれているということなんですね。新しい世代の政治家のニューリーダー的存在だから亭主関白に違いないと思ってましたが、実は違うんですね。

家族の中では、吉村さんが一番下のポジションにいるということなんですね。

維新を引っ張っていくような存在なのに奥さんの尻にしかれているなんて本当に以外ですね。

普段から政治家として気が休まることがないので、家庭では奥さんがリーダーとなって休む時も必要なのかもしれませんね。

奥さんが強い家庭ということで、奥さんが仕切っている家庭のほうがいい家庭であるということが多いのできっとうまくいっている家庭なのかもしれませんね。

吉村知事の弱点というのは、実は家庭にあり、恐妻が存在するということなんではないでしょうか。

 

■吉村知事の奥さんはどんな人■
吉村知事の奥さんは、元CAで釧路出身である。子供は双子の女の子と男の子1人の3人子供がいる。
吉村知事の奥さんは恐妻で、家では尻に敷かれているらしい。

吉村洋文大阪市長の自宅は、どこ?

 

元大阪市長ということで、大阪市の天神橋6丁目付近に家を購入しているという情報がありますね。

これは、吉村洋文さんが演説で都構想のお話をするときに、家は大阪市内の天神橋付近と自身で発言したことがあるようですね。

出身は河内長野出身なんですが、政治家として要人であるので、あまり簡単に自宅の住所とかプライベートな情報を漏らさないほうがいいと思いますね。

いろんな意味で身を守るためにおいては危険であるし個人情報には十分にきをつけてほしいですね。

やっぱ大阪市長というだけあって確実な情報はありませんが、大阪市在住なようですね。

ただ出身は河内長野市であるということが言われておりますね。

政治家の自宅ですし、そんなに簡単に個人の情報が漏れると危ないですしね。

■吉村洋文の自宅住所は大阪市内■
吉村洋文の住所は、大阪市内の天神橋であるらしい。

 

吉村洋文はイケメンで身長も高い?

自分の危険と引き換えに、命を守る為、コロナと最前線で戦う医療従事者を応援する「助け合い基金」に多くのご寄付と申込みありがとうございます。10億円を突破しました。最前線の医療従事者に1人20万円、検査担当者やホテル療養関係者に1人10万円の応援金を目標にしています。 https://t.co/1e0cjmTWNN

— 吉村洋文(大阪府知事) (@hiroyoshimura) May 6, 2020

高校時代はラガーマンであったということなんですね、身長も高く体格も立派であるのできっとスポーツマンであるということは想像できすが、さすがは、体育会系の中の体育会系ということでラグビーをやっていたんですね。

身長は、179センチと高身長で体重も70キロとまさに、シュッとした大阪人なんですね。

血液型は調べてみたのですが、

確認が出来ませんでした。性格はまっすぐなまがってない性格ということなんでO型なのではないかと思われます。

ただ橋下徹さんに結構腹黒いといわれていたので、真偽はさだかではないですね。

 

吉村洋文は高身長でイケメン■
吉村洋文は身長は179センチと高身長である

 

吉村洋文とホステスとの関係とは?

〉府は解除の基準として、医療機関のベッド数と入院患者数に基づく「病床使用率」を用いる方針。重症者向けは50%、中等・軽症者は60%を下回れば、段階的に解除する案を軸に検討。現在はいずれも下回っているが、陽性率なども参考に最終判断する考え。5月15日から適用する。
https://t.co/e2F48XS7Ef

— 吉村洋文(大阪府知事) (@hiroyoshimura) May 2, 2020

吉村知事にとって、ホステスというキーワードはよく出てきますね。。なんでホステスという言葉がでてくるのでしょうか。それには、本当かウソかはわかりませんが、ホステスであるかもしれない人の書き込みがあるということなんですね。

 

「維新の会 吉村洋文 …この人、北新地でよく飲んでる。何本もシャンパンあけまくり。よく、ホステスと同伴もしてるし。 市長選出るとか、ふざけてる。」

「吉村洋文 政治家に当選したときも、北新地に飲みに出て、シャンパンあけて、何十万のお会計して、ホステス達から、『キャーおめでとう』…と言われていたけど、政治家がする行動なのか? 公の前では真面目な顔して、裏では北新地で散財 市民をバカにしている人が…市長選?ふざけんな!」

ただこの書き込みが正しいものであるのかそうでないのかということはわかりませんので、しかもホステスからの書き込みなのではないかもしれませんね。

仮に北新地にいっていたからと言っても、別に悪いことではないですね、むしろ飲みに行くという行為だけでこんなに否定されるかはわかりませんが、ある意味、ライバルの政治家とかのデマが広がっているのかもしれませんね。

コロナの時期に飲み歩いているのなら問題がありますけど、プライベートな時に飲み歩いているのならそれは個人的な時間でありなんの問題もないのではないですか。

しかも自分のお金を使って飲んでいるのであればそれはそれで仕方ないですね。批判するような余地はありませんね。

ただこの書き込みが本当なのかどうか信憑性がわからないですし、

コロナ禍で大変な状態からを大阪府知事は現在は一生けん命なので北新地などでそんな遊んでいる暇はないと思われますね。
■吉村洋文は飲み屋にいくのが好き■
コロナ禍ではもう飲みにはいってはいない
北新地の飲み屋にいっていた過去がある。
ホステスという自称の書き込みにディスられていたが、真実なのかどうかわからない。

吉村洋文と橋下徹との師弟関係は共通点がたくさんある

 

橋下徹さんといえば維新の創始者であり、元大阪市長ということで前任の市長であり、師弟関係のようなものですね。子だくさんで、司法試験を若くして通ったという点からも共通点があります。弁護士出身であるということも大きい共通項ですね。ともにラグビーをやっていたということも似ていますね。

 

僕の次の市長になるべき吉村候補は、僕よりも、はるかに能力は上、人格も上。完璧です。僕のように下品じゃないし手当り次第ケンカはしない。維新の政治に一定理解はするが、橋下はどうも生理的に受け付けないという方。吉村なら大丈夫です。皆さんを不快にさせることなく、しっかりと改革を進めます。

これは橋下さんが政界を引退するときにだしたコメントなんですけども、ほめすぎていませんかと思うほどいいことをたくさん書いておられますね。

橋下さんからの信頼が絶大ですよね。よっぽど頼りにされているんですね。これから見る限り相当な優秀な政治家であるんですね。いままでの大阪では、元芸能人やタレントテレビの人が横暴な政治をして大阪を借金まみれにしてしまっているのですけど、吉村さんはいままでとは違う人間であることはわかりますね。

これからの大阪のビジョンなども考えておられて将来性という点では、本当に可能性を感じられます。

この人をおいてほかに、大阪を任せられる人はいないといえます。

吉村洋文と橋下徹の共通点■
吉村洋文と橋下徹の共通点は、子だくさんであること。
2人とも、ラグビー経験者である。
弁護士出身の有能な政治家であるということも事実

吉村洋文は、元弁護士で武富士を担当?

週刊プレイボーイという、皆さんご存じの雑誌に武富士に関するスキャンダルを連載して、武富士側の代理人として名誉毀損として損害賠償を請求したそうです。その時の弁護士が吉村洋文さんなんですね、いまや大阪府知事となってしまっているので知られたくはない過去になってしまいます。弁護士としては、請け負った仕事はやらなければならないかもしれませんが、武富士側からは、お金をもらっての仕事なので仕方ないですね。ただ、あまり芳しいとは言えない仕事であり、経歴なんかに傷がつく可能性すらあります。

実際そこまで吉村府知事の汚点にはなっていないのでいいとは思いますが、お若い弁護士は、上から頼まれた仕事はこなさなければならないというような役割だったのかもしれないです。

本人もおそらくそういうことは承知で割り切って仕事として引き受けていたんでしょうね。

吉村洋文さんの弁護士時代の仕事とは■
吉村洋文知事は、過去に弁護士時代に、武富士のスラップ訴訟を担当していたことがある。
あまり芳しくはないが、だからといって吉村さんの経歴に傷がついたわけではない。

吉村洋文は、たかじんの遺産を担当した

橋下徹さんと同じく、吉村洋文さんは弁護士として活躍していました。やしきたかじんさんの殉愛の騒動でも弁護士としてたんとうしていたのです。

吉村氏のもともとの本業は橋下市長と同じ弁護士なのだが、実は例のやしきたかじんとさくら夫人をめぐる『殉愛』騒動で弁護士として大きな役割を演じているのだ。

殉愛  百田尚樹 著 幻冬舎の中にはたかじんの遺言を残すときのことをこのように書かれてあります、

〈(たかじん死去5日前の13年12月29日)たかじんは弁護士と遺言の打ち合わせをした。たかじんの意向でこのときの会話はすべて録音されている。〉
〈(翌日12月30日)午後三時半に遺言作成のために三人の弁護人がやってきた。(略)本来ならば、正式な遺言書を作成する場合は公証人の認証を得なければならないが、今回のような『危急時遺言』の場合は、遺言執行者の弁護士のほかに、証人として二人の立会人が必要になる。〉

もちろん小説の中に吉村洋文とは書かれてはないけど、遺言の執行人がなんと吉村洋文さんなんですね、当時はもちろんたかじんさんの弁護士として活動していました。

やしきたかじんさんとの綿密な関係を築いていたんですね、なんと大阪都構想を言い出したのも、かのやしきたかじんさんなのではないかともいわれています。

 

画像を表示

 引用Twitter

 そして、吉村氏はたかじんが亡くなった後、未亡人であるさくら夫人の意を受ける形で、遺産相続やたかじんの個人事務所の運営をめぐり、トラブルに大きく関わることになる。

『殉愛』の数々の疑惑を暴いた『百田尚樹『殉愛』の真実』(宝島社/角岡信彦+西岡研介+家鋪渡+宝島「殉愛騒動」取材班)には『殉愛』でさくら夫人と敵対し、誹謗中傷された元マネージャーK氏のこんな証言が記されている。

〈(たかじん死亡の)翌4日の午前中、K氏は大阪から上京した弁護士と都内で会った。K氏が葬儀やマスコミ発表をどうするかを協議したところ、弁護士から「Kさんは何もしなくていいですよ。さくらさんと僕でやりますから」と唐突に言われた。「じゃあ彼女は事務所の代表になるんですか?」と訊くと「その通りです」と答えた。(略)
年末にたかじんが自宅マンションの金庫の中を確認してくれと言ったあと、さくら氏が弁護士と病院内で話し込んでいた光景をK氏は思い出した。あのとき、彼女は事務所の運営や遺産のことで相談していたのかもしれないとK氏は思った。〉

さらに、たかじん死去がマスコミに発表された1月7日にはこんな動きもあった。

〈そんな混乱の最中の午後10時、さくらの意を受けた前述のY弁護士が突然P社(たかじんの個人事務所P.I.Sのこと)に現れたという。
YはもともとP社の顧問弁護士で、「一切の財産を、妻・家鋪さくらに相続させる」というたかじんの遺言書を作成した人物だ。Y弁護士はKらに対し『P社の次期社長はさくらさんなので……』とP社から同社の実印や通帳、帳簿類や契約書などを持ち出し、後に実印や決算書などをさくらに手渡したという。〉

この時点での代表はK氏とたかじんの長女H氏が就いていて、さくら夫人は株主でも取締役でもなかった。そのためK氏は吉村氏に何度も返還を要求したが、K氏の在任中にそれが戻ってくることはなかったという。

遺書には、長女には一斉、相続はなしであると記載されていたそうであるがこれはホントのことなのだろうか。このことに

反発した長女は、2億5000万円は、遺留するように主張するのだけれど、その遺留分は吉村弁護士が放棄するようにしたということなんですけど本当なんでしょうかね。

 

「Hが隆仁の遺言書の内容を知るのは、隆仁が荼毘に付された(1月)5日のことでした。Y弁護士から口頭で教えてもらったそうです。そこで遺言書に〈Hには、遺言書の財産を相続させない〉と書かれてあることを聞いて、Hは相当なショックを受けるんですが、そこでY弁護士はHに『遺留分は主張してくれるな』というような主旨のことを言ったそうです。Hが『どうしてですか?』と尋ねると、『Hが遺留分を主張したら寄付ができなくなる』とわれたそうです」(家鋪家の親族の証言

たかじんさんの遺産問題や武富士問題とかとにかく大きな問題を担当できるほどの有能な弁護士であったとえるんではないですかね。

名もない事件を扱うのだけでなく、世間を騒がせるほどの大きな案件を受け持てるからこそ大阪市長という大役も果たしていけるのではないでしょうか?

現在はコロナで大変ですが、まだまだ年齢が若いのでこれからの吉村知事には大注目ですね。これからの国政に打ってでるかもしれないですし、ぜひとも未来の総理大臣になってほしいですね。

■やしきたかじんの遺言の作成に関わった■
やしきたかじんの遺言と遺産に関わった吉村さんだが、結果として、実の長女には相続はなしになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!