ハンカチ王子の斎藤佑樹の現在は、一般女性と結婚していた子供はまだいない

いつのまにかすでに結婚していたんですね、とかいう声が聞こえてきそうですが、いろいろと浮名を流してきたハンカチ王子はどんな女性と結婚したのでしょうか。

いろんな芸能人と噂になったということでかなり期待できる美女なんでしょうね。今回はそんな元ハンカチ王子がどんな女性と結婚したのかを見ていきたいと思います。

 

斎藤佑樹は結婚しているの、一般女性と結婚したとのうわさは

斎藤佑樹は結婚しているのでしょうか、一般の女性とはおつきあいしているという話は聞いたことありますけど、デパ地下なんかで買い物しているのを目撃されたりしていますね、一般の女性といるということ

です。

マスク姿なんですが、一般の女性と一緒にいるところを見られているようですね。2人でデパ地下にいるところをみられていたのですが、車で2人で乗り込んでいったようですね。

 

すでに結婚しているのではないかとか思われていましたが結果は違うようですね。この時はそういうようでしたね。

野球以外のプライベートは充実しているのでしょうかという問いについてはどうなんですかね。

小学校のころからプロに入って20代には結婚したかったそうなんですけど、20代で子供ができればいいなあとか思っていたようですね。

子供が好きで、家族で子供連れなんかをみるとうらやましいと思うこともあったようです。

ハンカチ王子の場合はまだそんなにプロで結果を残せているような状態ではないので、結婚するにしても食わせていけるのかどうかということに自信がないのかもしれませんね。

はっきり言って申し訳ないですけど、プロ選手としてまともに活躍もしていないような人が自信を持って結婚するなんていうのも無理な話ですね。

しかしですね、まともにプロ野球で活躍していないくせに、いろんな有名女性との浮名だけはたっぷり流しているんですね。

野球はダメでも、女好きなんですね。

でこの当時の本人のコメントはというといい人がいれば結婚するということなんですね。マスコミの対応のありがちな言い方として、いい人はいませんということなんですけど、本当なんでしょうかね。嘘に決まってますけど。

その後に斎藤佑樹が結婚して妻と子供ができた

                                  

なんとも上品な芸風で、わざわざ野球しているときにハンカチで汗をぬぐうという仕草が話題になった坊ちゃんというイメージがありましたが、その時は、夏の甲子園で優勝するという見事にきっちりと結果を出していたんですね。

早稲田実業高校で、ハンカチ王子というのが流行語にもなってフィーバーが巻き起こりました。

そんな、元ハンカチ王子こと斎藤佑樹さんも、やっとめでたく、2019年の12月31日にご結婚なさったようですね。

プロになって泣かず飛ばずの斎藤さんにとっては、珍しいいいお話で喜ばしく思えますね。

          引用Twitter

高校や大学時代は、輝かしい実績を残した、ハンカチ王子なんですが、残念ながらプロに入ってからは不甲斐なさが目立つ内容ですね。泣かず飛ばずであるといっても過言ではないですね。

なんとご結婚された奥さんはそんな学生時代からの知り合いで、プロ生活では怪我に悩まされていたということなんですけど、その生活を支えてきてくれた人みたいなんですね。

 

 

      引用Twitter

なんかとてもお似合いのカップルと言ったところでしょうか、斎藤佑樹さんの奥様はもちろんのことながら一般の女の人ということなんで、顔出しNGということなんですね。

しかしながら、結構なかわいい人であるということは推測できます。

やっぱり色男でも結婚するとなると一般の女性なんですね。いろんな芸能人とのうわさが絶えなかったのに意外な感じがしないでもないですね。

過去の若いころなんかは深キョンこと深田恭子さんとか、北川景子さんなど世の男がうらやむような美女芸能人とお付き合いしているのではないかという話がたえなかったですけどね。

斎藤選手が子供のころから期待していた、お子さんのほうは、現在で、確認はとれておりませんが近いうちに待望のお子様もできるのではないかと思いますね。

それではそんな斎藤佑樹さんがどんな芸能人と噂があったのかということをみていきましょうか。

 

ハンカチ王子こと斎藤佑樹が過去に付き合っていた女性は多数いる

斎藤佑樹の歴代彼女を紹介していきたいと思うんですけどね、まあすごい顔ぶれなんですね、こんなにたくさんの女性と付き合っていたのとおもうくらいしかも有名どころばかりなんですね。

これはすごいメンツなんじゃないですかね。

早稲田大学時代に深キョンこと深田恭子と付き合っていた(ガセネタ)

これは、過去のことなんですけど2009年に大学時代の話までさかのぼるのですね、なんとあの深キョンと焼き肉デートしていたというじゃありませんか。

といってもこれは、なんとガセネタであったということなんですね、当時人気の高いハンカチ王子を使って深田恭子とはなんの縁もゆかりもない関係であったとのことですから。

個室の焼き肉ですから、あくまで個室ですよ、プライバシーとか確認とれるわけがありませんので、有名な焼き肉屋に行ってるのをいかにも2人でいっているようにみせかけて、がせのスクープネタにしようとしたようですね。

本当に、週刊なんとかっていうのは質の悪いものなんですね。居合わせた客からの証言とかいう嘘のデッチあげなんですね。

スクープのためなら、金もうけのためならなんでもするという週刊XXXXはなんて意地汚いのでしょうね。これだから写真週刊誌はオワコンだって言われてもしかたないですね。

北川景子とも噂があった

なんと北川景子とも、噂があったようですね、深田恭子とのうわさは、ガセであったということなんですけどね、こっちは正真正銘の本当にあったことみたいですね。

なんと、この2人のなれそめが合コンであったということが驚きなんですね、あの北川景子が合コンにいくなんて考えられないとか思いますけど本当なんでしょうかね。

大学の在学中であったことから、まだ学生時代で軽い気持ちだったんでしょうね。

その後は、短い期間ではありますけどね、本当に、ハンカチ王子と北川景子は実際につきあっていたんですね。

その当時の北川景子からすれば今ほどの有名ではなかったはずですね、とうことで、交際していたことを公表したかったようです。

しかし、斎藤投手側にはメリットがないので公開してほしくないので問題になったりしたようですね。

当時の北川景子さん側からしたら売名行為にはもってこいだったのかもしれません。

しかし今になって考えてみれば、北川景子が彼女だったなんてすごいことですね。

恐るべしですね、ハンカチ王子。公表しようとしたことがきっかけで、北川さんともめて別れてしまったというからさらに驚きですね。これはハンカチ王子が大学生のころですから2010年頃のお話ですね。

相武紗季とも付き合っていたの

引用eiga.com

これは真偽のほうが定かではないですが、相武紗季さんともおつきあいしていたのではないかという話もありますね。

しかしですね、ハンカチ王子は当時、週刊誌に狙われていたために、ガセネタであったのではないかと思われますね。

当時は人気もすごかったし、ネタにしさえすれば、週刊誌が売れるということであったので無理矢理であったとおもわれますね。

道端ジェシカとの2ショット写真が流出

 

引用https://zubatto-1.blog.ss-blog.jp/

これは仲がよさそうなんですけど、道端さんが無理に寄り添っていると思われても仕方ないですね。この写真だけで彼女であるということの証明写真にはなりえません。見方によれば記念写真にもみえなくはないですね、これも言い方悪いですけど、道端さんの過去の、ハンカチ王子を利用しての売名行為みたいにみえますね。

斎藤佑樹の寝顔がキャバ嬢によって流出

なんと写真週刊誌に、斎藤選手の寝顔写真が流出してしまいます。その名も、私を抱いた佑樹ってなんてセンスのないネーミングなんですかね。

女性セブンによってすっぱ抜かれたんですね。恐るべしですね、女性セブン。といいますか、その女性

セブンに売った人が元キャバ嬢がおそるべしなんですね、しかも、この女性は、寝顔とともに夜の実態

まで女性セブンにぶちまけているんですね。

しかも、斎藤佑樹には、夜の関係の女性が複数にいたということなんですね。いわゆるセフレが多数この自称元キャバ嬢以外にもいたということなんですね。

この女性は、斎藤佑樹よりも一回り以上も年上のようで、華原朋美のグラマラスな色白な美人ということで典型的な年上女性なんですね。

この恐ろしい女性に、世間知らずのぼっちゃんの佑樹くんは騙されてしまったということなんですけど、いわゆる世間しらずの男の子がはまりそうな雰囲気の美人であったということなんですね。

しかも極めつけの恥ずかしいエピソードとして、試合の前に、やってしまうとどうしても成績が伸びないということなので、登板のない日に呼び出されていたということなんですね。

しかし、女遊びをしていると、野球の調子が悪くなるということで結構わかりやすいですね。おそらくは、斎藤佑樹は女遊びばかりしていたために、野球選手としての実績を残せなかったのかもしれません。

その前に、野球の実力もいまいちであったということもあるんでしょうけどね。

このキャバ嬢と称する女は、一般の人と結婚するのを控えていたために斎藤選手との仲を解消したいということで週刊誌にうりこんだということなんですが、本当の理由は金にめがくらんだのではないかと思われます。

今話題の斎藤佑樹をひっかけてしまえば、週刊誌に100万円くらいで売れると考えて自分から近づいたのでしょうね。

典型的な性悪な女なんですね。

しかも、斎藤佑樹はかなりこの女性に心を許していたようで、将来は野球がダメになって引退したら、キャスターになりたいとかの夢や願望を話していたということなんですね。

他には、昔から女の子とディズニーランドに行ってデートすることが願望であったとか言ってるんですね、案外ですが、斎藤君は庶民的な夢だなとか思いますが、実際のところいままで、野球でスターの道を歩んできているので女の子と遊んだりデートしたりする暇もなかったと思われますね。

それだけ野球一筋の堅物クンであったと思われますが、これでは、世間知らず過ぎて悪い女に騙されてもしかたないですね。

このキャバ嬢は、最後に、彼は世間を甘く見ているところがあるので、今回の週刊誌に売ったことについてはいい社会勉強人なったと思ったほうがいいということを言っています、いやはや怖いというかなんて悪い女なんでしょうね。

 

日ハムに入りたての時に小林麻耶と噂になった

これは、2012年頃なんですけど、日ハムに入ったころであると思われますが、小林麻耶さんと三重県の伊勢神宮に参拝していたということなんですね。しかも12月28日という年末の時期にお忍びのような形で参拝していたというのですね。

これは、文春がスクープしたんですけど、伊勢神宮といえば有名どころのパワースポットなんでお忍びとはいいがたいですね。それこそ目につきまくるのではないでしょうか。

真相はというと、斎藤佑樹と小林麻耶は家族ぐるみで仲が良かったということで、そのご家族一行で伊勢神宮にいったみたいですね。ということはカップルでもなんでもなかったということなんです。

小林麻耶のコメントには付き合ってはいませんということです、共通の知り合いがいてその友人たちと一緒に伊勢神宮にいったのですが、その中に斎藤さんもいらっしゃたということなんですね。

ただ、絵的には週刊誌にとっては、小林麻耶と斎藤佑樹が2ショットで神社に参拝しているというようにとり上げたほうが話題になるのでとり上げたのでしょうね。

写真の見せ方でつきあっているようにみえるので、こういうゴシップ誌にとっては格好のネタだったんでしょうね。

その後斎藤佑樹さんも、小林麻耶さんとは結婚の可能性は0パーセントであると弁明しています。たんなるいいわけではなく本当につきあってなかったんでしょうね。

とにかくも斎藤佑樹さんも小林麻耶さんも紛らわしい行為であることにはかわりはないので、真相は闇の中ですね。

その後、一般人の女性とお付き合いしていて別れましたと言うコメントを出しているので、小林麻耶さんとは噂はガセだったといってもいいのではないかと思います。

伊勢神宮に結婚前のごあいさつと言う世間の目論見は完全に外れてしまっていたのかもしれませんね。

 

宇賀なつみアナウンサーとも付き合っていた2016年5月ごろ

     引用https://sabziblog.com/

プロの世界に入ったのはいいのですが、結構な調子が悪い日が続きますね、もともと実力がなかったのではないかという憶測もありますが、車はポルシェを乗っているし、女遊びは結構派手となれば、そう簡単にプロの世界で通用することはないですね。

そんな時2016年頃に少しだけですが、野球選手としての活躍を見せるのですね。そんな時にあらわれた彼女が、宇賀なつみさんというテレ朝系のアナウンサーなんです。

彼女とは合コンで知り合ったということなんですが、またもや合コンなんですね、たしか北川景子さんとも合コンで知り合っているので、相当な合コン好きなんですね。

同僚のというか球界の先輩たちにも、結果もでないし、夜遊びばかりしているのであきれているというコメントまで出ています。これは吉川光夫投手のコメントなんですが、実際に女遊びは激しかったようですね。

宇賀なつみアナとの合コンなんですが、これはまたもやといってはなんですけど、仕組まれたような合コンだったそうですね。

キャスターになりたいという願望をもっている斎藤さんを確保しておきたいと考えたテレビ局側が宇賀さんをつかって青田買いのような状態にしておきたかったみたいですね。

大人の事情で、野球選手として開花しない斎藤佑樹をキャスターとして確保するために、宇賀なつみさんはいわゆる枕営業のようなポジションの役をやられたのだと思いますが、それほどまでに斎藤佑樹に価値があったのでしょうかね。

実際に熱闘甲子園とかのキャスターに起用したいとかの思惑はあったそうなんですが、どうなんでしょうか。

この宇賀なつみさんの件もガセに近いものがあり、2017年ごろには一般人の彼女がでているということが発覚します。

この時の一般女性こっそが今の奥さんであるので、宇賀アナウンサーとは遊びであったかまたは、違うかったと言わざるをえないですね。

ただ、この時も、斎藤佑樹は、複数の女性と関係をもっていたということで結局女遊びが好きなんですね。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!