宮沢和史の息子の氷魚と娘は若い頃とそっくり、現在は嫁と離婚した

宮沢和史さんといえばTHE BOOMのボーカルとして活躍してきましたね、子供さんがいて、息子さんと娘さんの2人がいます。その2人の子供たちも宮沢和史さんの若い時そっくりなんですね。そんな2人の画像も探してみました。THE BOOMの時も曲を作曲や作詞をしてきたのですが、2014年にバンド活動を辞めたようですね。その後はソロの活動をしてきたようですね。

宮沢和史の若い頃と息子と娘はそっくり

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

上の画像は、宮沢和史さんの息子さんの俳優の宮沢氷魚さんなんですね、なんともイケメンですね。

シンガーソングライターの宮沢和史さんですが、,若い頃はとうぜんのことなんですけどこの息子さんに似ていたのであると思われます。血のつながった子なので当然といえば当然ですね。宮沢和史さんの若い頃の写真と見比べてみてもわかると思いますね。

 

若い頃はどのような人だったのでしょうか?噂では宮沢和史さんの息子さんに似ているtということなんですね、親子だから似ているのはあたりまえなんですけどね、宮沢さんの若い頃は下のような画像になるんですね。当然、息子さんが俳優として活躍しているのでとうぜんのごとくハンサムなんですけどね。

たしかにはっきりとした顔立ちですね、これでバンドマンだったんでモテモテなのはあたりまえなんですね、イケメンで歌うまとくれば、モテるにきまっているじゃないですか。THE BOOMといえばヒット曲が島唄ということで、その当時はたくさんの人に知られている名曲ですね、もちろん今でもかたり継がれている名曲なんですけどね。

若い頃からミュージシャンとしての活動をしてきた宮沢さんなんですが、現在は音楽を活動を休業しているのですね、現在は大学の講師をやっているということなんですね。沖縄の大学で講師をしているということなんですね、沖縄県立芸術大学音楽部なんですね。

いままでの歌手としての活躍してきたのですが、大学の講師をすることでいままでの音楽活動を見つめなおすことができたようですね。ステージでバンド活動するのもそうとうな精神力が必要であったということで、歌い続ける気力が続かなくなったのかもしれませんね。

ある意味いままでに日の当たる場所から日陰の場所に活動を映して裏方のような活動をしているのでしょうね。そのほうが本人のためになっているのであればいいのではないでしょうかね。

 

息子の宮沢氷魚は、宮沢和史の若い頃にもちろん似ている

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢和史さんの息子である宮沢氷魚さんの画像と、宮沢和史さんの若い頃を比べてみるとなんともそっくりなんですね。顔のつくりなんか本当にそっくりなんです、クオーターということで少しお父さんよりも外国人よりの顔立ちが印象的なんですね。

宮沢氷魚さんも自分でも若い頃のお父さんにそっくりなんです、のどのところなんてとくににていると思います、と発言しています。父親なんで似ていてあたりまえなんですけどね。比べられてしまうのも国民的ヒット曲を持つ父で有名人なんでしかたないですね。

宮沢和史の息子の宮沢氷魚さんはクオーターでありまさにイケメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

息子の宮沢氷魚さんは、当然のごとく俳優さんがメインであるということは皆さんご存じであると思います、ただ、最初はモデルとして芸能活動をスタートしているのですね。メンズnonnoモデルとして芸能人の活動を始めたんですね。氷魚という名前は本名であるとのことなので、非常に珍しい名前ということでキラキラネームではないでしょうけど、特徴のある名前ですね。氷魚のように厳しい環境を乗り越えられるように育って欲しいという結構硬派な本名なんですね。

宮沢和史さんは、魚釣りが趣味であるということなんで、魚という文字が名前につくのではないでしょうか。宮沢氷魚さんは、イケメンであり身長は184センチということで長身なんですね、お母さんはハーフの方であるということなんで、クオーターなんです。お父さんと比べてなんか外国人風の雰囲気を持っているのはそのためなんですね。

コウノドリというドラマに出演して俳優デビューをしたんですね。宮沢氷魚さんは、このドラマに出たことで大変大きなチャンスをいただいたということでとても光栄であるということを言っています。

コウノドリというタイトルのドラマの名前どおりに産婦人科医として出演なんですけどいきなり産婦人科医で俳優するなんて、なかなか難しい役どころなんですね。

過去に宮沢氷魚さんのブログは炎上したことがある

宮沢氷魚さんがオールスター感謝祭でのミニ駅伝なるコーナーの中で他の選手の

妨害をして、せこい勝ち方をしてしまったということで、宮沢氷魚さんのブログに批判が殺到したということで、ブログが炎上してしまったんですね。 このブログ炎上がきっかっけとなってNHKのレギュラーであるおとなの英会話という番組を3カ月で降板したそうですね。

芸能人なるものは、ブログとかに少しのことで批判が殺到するという洗礼を受けるのですね。このことに懲りずに、芸能活動していくのも大変であると思いますけど、糧にしていい教訓にして活躍してほしいものですね。

 

宮沢和史さんの息子名前、宮沢氷魚さんですけど、娘さんの名前もキラキラネームではないですけど素敵な名前です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢和史さんは長男の宮沢氷魚さん以外にも子供がいて、なんと3人兄弟なんですね。

次男の海実 かいみ さんや、長女である琉歌るかさんと、なんとも海に関するような名前なんですね。当然宮沢和史さんの釣り好きで、沖縄好きであるところから名前が付けられたと考えられますね。ただ、宮沢氷魚さん以外の次男長女は普通の人であるということで、顔の写真などはでまわってないみたいですね、残念ですね。

宮沢氷魚さんから推測するに、この下の2人のきっとイケメンと美女であるということはわかりますね。

 

宮沢和史の嫁は光岡ディオンで離婚の噂は嘘であった

宮沢和史さんは1994年に光岡ディオンさんとご結婚されています。彼女のラジオ番組に出演したことがきっかけが馴れ初めだったということでよかったと思いますね。

 

光岡ディオンさんは、ラジオのパーソナリティで、日本人とアメリカ人のハーフのタレントをされている方です。結婚されてからも、パーソナリティーを続けているということなんですね。育児と両立しながら活動を続けて現在でも芸能界で活動を続けています、なんともすごいですね。

長男の宮沢氷魚さんが1994年4月24日生まれなんです、なんと結婚した年に生まれているということは、宮沢和史さんと光岡ディオンさんはできちゃった婚だったということになってしまいますね。

 

 

光岡ディオンさんはハーフということで、宮沢氷魚さんは、このお母さんにも似ているのではないかと言われていますね。顔立ちもはっきりしていてとてもエキゾチックな美人ですね。

宮沢和史さんは離婚しているのではないかという噂を立てられているようですね。宮沢和史さんは光岡ディオンさんは離婚していつということはないみたいですね、完全な嘘の情報のようですね。

突然に宮沢和史さんがバンドの活動を辞めたりとかしているので、それはきっと離婚したのではないかとか根も葉もないうわさがたったようですね。

実際のところは離婚など別居などの情報は一切なくいい家庭を築いているようですね。とうぜん、3人の子供たちとも仲の良い関係のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。